深夜匍匐

シラベル作曲「深夜匍匐」の紹介ページです。

MML

演奏音源

マビノギMMLの演奏音源です。

幻想コーラスつき独奏

2022年4月22日版。

深夜匍匐_MabiMML.m4a[AAC]

説明

男声幻想コーラスは、音高によって「カ」や「サ」や「ドゥ」に聞こえる音が出ます。この特徴ありきで作曲したのが、「深夜徘徊」、そしてこの曲です。前半と終盤は、「ドゥ」に聞こえる音のみでメロディを組み立てています。中盤は、「カ」と「サ」と発音する音高を選んで、「カサカサ」と唄わせています。「深夜徘徊」では全篇にわたってカサカサさせたのに対して、この曲はおとなしめというか、クールな感じにしています。

ベースとメロディを同時に鳴らす手法は、女声幻想コーラスやシロフォンなどでもよく用いています。メロディから考えると、ベース音はG(ソ)になるところですけれど、男声幻想のG1の発音は「カ」。ベースの音としては響きがいまひとつなので、「ドゥ」と発音する半音下のF♯(ファ♯)を使っています。半音低くても、低音の短い音ですから、とくに違和感がありません。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。下の枠内にその内容を表示しています。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

幻想コーラスつき独奏

演奏時間
約1分15秒
吟遊詩人掲示板
未投稿
備考・注記
男性キャラで、小太鼓を持って、幻想のコーラススキル発動中にバフ系スキルを使って演奏します。
楽譜

曲のあらまし

2016年10月作曲。マビノギの、とある演奏会で自分が舞台に出るときのBGMとして用意した小品でした。

深夜徘徊」の姉妹曲。マビノギの男声幻想コーラスの音色(の制約)に合わせて書いた〈カサカサソング〉です。よって、マビノギを知っているひとが聴けば、こういう演奏もできるのね、と驚くかもしれませんけれど、そういう文脈を外すと、ただの怪しい曲です。

作品データ

曲名表記
深夜匍匐
曲名かな書き
しんや ほふく
作曲
シラベル
発表日
2016年10月29日
姉妹曲