おしらせ・近況

《コリモセーズ/シラベル》の、大きな発表ごとや今後の動向などについて、おしらせする記事を載せています。これといったトピックがないときは、あたりさわりなく近況を書いています。記事の追加は不定期です。

最新のものは、トップページの「おしらせ・近況」の項にも表示されるようになっています。過去に載せたぶんも、ここにすべて残しています。日付の新しい順です。

過去のぶんについては、埋め込みコンテンツ(ユーチューブなど)を適宜、ふつうの外部リンクに置き換えるなど、HTMLの記述に手入れすることがあります。文章自体は、記述が古くなっても、打ち消し線を入れずにそのまま残しています。

「おしらせ・近況」2022年

2022年9月20日

不在の秋」をユーチューブにて公開しました。去年とは別バージョン、エレキギターを幾重にも重ねたドリーミーな響きを、お楽しみいただけたら幸いです。

「不在の秋」コリモセーズ/シラベル (2022-09-21) - YouTube(外部リンク)

2022年8月23日

9月1日に、「エリン音楽ひろば」を開催します。オンラインRPG「マビノギ」のプレイヤーイベントです。音楽が好きなミレシアン(ゲームプレイヤー)たちの、学びと交流の場です。

エリン音楽ひろば・告知ポスター © NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd.

諸般の事情により、1週間ずらしての開催となります。内容につきましては、プレイヤー掲示板の告知にて確認してください。エリン音楽ひろばの御案内のページも、あわせて御覧ください。

今回のミニ特集では、いろんなパーカッションの音を、マビノギで用意されている楽器の音色でどうにか表現する、という実例を紹介する予定です。パーカッションというのは打楽器の総称で、案外くくりの幅が広い言葉です。ここではもうちょっと絞って、リズムを刻む用の楽器(ドラムス以外)を中心に取り上げることにします。

2022年8月12日

サイト開設からちょうど2年になりました。これからもどうぞよろしくおねがいします。せめて自分だけでも祝わないとさびしいので、イラストを描きました。

2周年記念イラスト

〈Web3.0〉がどうのこうのといわれはじめている時代に、手づくりのサイトの更新を地道に続けるのは、なんとも心細いのですけれど、わたしの創作活動を好意的に受け止めてくださるかたがたの声を日々の励みにしながら、どうにかこうにかやっています。ありがとうございます。

それと、トップページのヘッダー画像を、このイラストに置き換える予定です。後日、もうちょっと細部を直してからにします。従来のヘッダーより軽やかな雰囲気にしたいなと思っていたんです。

2022年8月10日

善よ急げ」をユーチューブにて公開しました。楽器編成は、うた、アコースティックギター、リコーダー、それと打ち込みによるドラムとベース。

6月のうちに出そうという算段だったのに、とんでもなくずれこんでしまいました。急げ、急げ、と思っていても、速度が出なくてもどかしい。

創作をする者としての倫理観について唄った歌でもあります。でも、真善美が顧みられなくなって久しい、混迷をきわめる時代、この歌詞の一節一節が、折にふれていろんな意味で刺さってきます。作者自身だけに刺さっていてもしょうがないので、広く届いてほしいのです。

「善よ急げ」コリモセーズ/シラベル (2022-08-10) - YouTube(外部リンク)

2022年6月20日

6月30日に、「エリン音楽ひろば」を開催します。オンラインRPG「マビノギ」のプレイヤーイベントです。音楽が好きなミレシアン(ゲームプレイヤー)たちの、学びと交流の場です。

エリン音楽ひろば・告知ポスター © NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd.

マリーで開催するのは2回目です。内容につきましては、プレイヤー掲示板の告知にて確認してください。エリン音楽ひろばの御案内のページも、あわせて御覧ください。

今回のミニ特集は、「エコーやリバーブっぽい音を作るには?」です。どちらかというと、MML中級者向けなテーマですけれど、どなたでも楽しめるように、実例の演奏や画像をまじえつつ説明しようと考えています。

2022年5月27日

きのうはYesterday」をユーチューブにて公開しました。屈託のないロックンロールナンバーです。

4月にエレキギターを買いました。アコギとおなじく、エレキもずーっと欲しかったので、やったね、という感じなのですけれど、これでお金の余裕がもうありませんから、これから数年は、手持ちの楽器・機器でなんとかやっていく、ということになりそうです。

それはさておき、歌入り音源をユーチューブに載せるようになってから、はや1年。この曲でようやく10曲目(別バージョンを含めば11作)となりました。再生リストもようやく用意しました(楽曲に関するさまざまなリストのページに埋め込んでいます)ので、じゃんじゃん聴いていただきたいと思います。

「きのうはYesterday」コリモセーズ/シラベル (2022-05-27) - YouTube(外部リンク)

2022年4月18日

4月28日に、「エリン音楽ひろば」を開催します。オンラインRPG「マビノギ」のプレイヤーイベントです。音楽が好きなミレシアン(ゲームプレイヤー)たちの、学びと交流の場です。

エリン音楽ひろば・告知ポスター © NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd.

タルラークでの開催は2回目となります。内容につきましては、プレイヤー掲示板の告知にて確認してください。エリン音楽ひろばの御案内のページも、あわせて御覧ください。

今回の特集コーナーでは、「演奏のお供にインタラクション」と題して、歌詞出しなどで活用できる、インタラクションの使いかたについて取り上げる予定です。マビノギのインタラクションと歌詞出しのページに書いた内容が中心になります。インタラクションを書いて、ペットからチャットを出してみましょう、という入門的な企画です。ペットを持っているアカウントでお越しください。

2022年4月17日

木の芽どき」をユーチューブにて公開しました。

アコースティックギターの爪弾きと、パーカッション(ペットボトルシェイカー)によるシンプルな伴奏です。

この時期に春をテーマにした曲が出せてなによりです。なにしろ、ここしばらく、初秋の曲を冬に公開したり、〈もうすぐ冬が来る〉という歌詞がある曲を冬の終わりごろに載せたり、季節がひとつずれていて、もどかしい思いをしていましたからね。

「木の芽どき」コリモセーズ/シラベル (2022-04-17) - YouTube(外部リンク)

2022年4月1日

ついてる!ツインテール」のショートカットバージョンをユーチューブにて公開しました。

去年公開したのとは別の、弾き語りバージョンです。1番だけ、約1分30秒です。

そして、本日から、《BOOTH》にお店を出しました(外部リンク)。まずは、この作品を無料配布します。動画と違って、データ圧縮による劣化がありませんから、気持ちよく聴いていただけると思います。ダウンロードには《ピクシブ》のアカウントを取得する必要があります。

2022年3月13日

Iターン・Uターン」をユーチューブにて公開しました。歌入り音源の8作目です。

この曲、マビノギでは2016年から弾き続けている曲で、いろんなかたから好意的反応をいちばん多くいただいてきた曲です。そういう意味では、いよいよ真打ち登場。おまちどおさまです。とはいえ、お届けするのは、相変わらずシャープさに欠けるふにゃふにゃ宅録音源。アコースティックバージョン、というつもりでもないんですけれど、うた、ギター、シンセ、という最小限の編成となりました。

2022年2月9日

2月24日に、「エリン音楽ひろば」を開催します。オンラインRPG「マビノギ」のプレイヤーイベントです。

エリン音楽ひろば・告知ポスター © NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd.

音楽が好きなミレシアン(ゲームプレイヤー)たちの、学びと交流の場です。3回目となる今月は、ルエリでやります。ぜひお越しください。

内容につきましては、プレイヤー掲示板の告知にて確認してください。エリン音楽ひろばの御案内のページも参考にどうぞ。

今回は、幻想のコーラスの基本と応用について取り上げるコーナーも予定しています。

2022年1月30日

そのさきたちつてと」をユーチューブにて公開しました。歌入り音源の7作目です。

今年最初の新曲。歌とアコースティックギターの弾き語り……ではうまくいかなかったので別々に録音しました。サッとつくってパッと出せるタイプの曲だと思っていたら大間違いで、このひと月、ずっとこれをやってました。去年より発表のペースを上げたいのですけれど、1週間に1作公開、なんていうのはとんでもないペースなのだと改めて痛感。

「おしらせ・近況」2021年

2021年12月22日

不在の秋」をユーチューブにて公開しました。歌入り音源の6作目です。

歌とアコースティックギターの弾き語り。ハモりと間奏パートも重ねています。こういう、歌とアコギだけのゆったりした作品が聴きたい今日このごろです。もはや真冬の寒さになっているのに、いまごろ初秋の歌を配信するのは、べつに笑わせようとしているのではなく、「演奏コンテスト」などいろんなことがあって延び延びになってしまったからです。

2021年12月17日

12月30日に、「エリン音楽ひろば」を開催します。オンラインRPG「マビノギ」のプレイヤーイベントです。

エリン音楽ひろば・告知ポスター © NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd.

音楽が好きなミレシアン(ゲームプレイヤー)たちの、学びと交流の場です。先月はタルラークにて行ないました。今月はマリーでやります。ぜひお越しください。

内容につきましては、プレイヤー掲示板の告知にて確認してください。エリン音楽ひろばの御案内のページも参考にどうぞ。

なお、今回から、開会時刻が21時40分となります。30分だとエリン時間で深夜になってしまうので、景色が明るくなってくるころに始められるよう、すこしずらしました。

2021年11月14日

11月25日に、「エリン音楽ひろば」を初開催します。オンラインRPG「マビノギ」のプレイヤーイベントです。

エリン音楽ひろば・告知ポスター © NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd.

羊野めろさんとの共同主催です。音楽が好きなミレシアン(ゲームプレイヤー)たちの、学びと交流の場として、企画を立ち上げました。1回目はタルラークサーバーでやります。

MMLづくりや演奏活動について、悩んでいることや気になっていることがありましたら、ここで話してみてください。そして主催と参加者のみなさんとで、いろいろ考えていきましょう。

作譜や鑑賞に多少つながりがあれば、MMLから離れた音楽の話題でもかまいません。また、初歩的すぎるとか、高級すぎるとか、そういったことも気にせず、みなさんそれぞれの疑問や知見を持ち込んでください。もちろん、会話を聞きに来るだけでもかまいません。

MML作品の試演奏、音合わせの場としても、ぜひ御利用ください。

今後、各サーバーを偶数月に巡ろうかと考えています。反響や手応えによって、予定は変わります。

くわしくは、公式のプレイヤー掲示板で御確認ください。みなさんの参加をお待ちしております。堅苦しい場ではないので、気軽にフラッとお越しくださいね。

2021年11月3日

マビノギ演奏コンテスト応募作品「ぶくぶく ぶどういっぱい アンドモア!」制作裏話のページを載せました。

オンラインRPG「マビノギ」で先日「演奏コンテスト」が行なわれました。わたしは「ぶくぶく ぶどういっぱい アンドモア!」という演奏動画作品でエントリーしていました。賞をもらってから当サイトでどどーんと取り上げればいいやと思って、「おしらせ・近況」に書かないでいたら、結果は落選でした。わたしが演奏活動で試みてきたいろんな要素を詰め込んでいる今作をくわしく紹介することによって、マビノギをプレイしたことのないかた、あるいは、こういうジャンルに縁遠いプレイヤーのかたも、わたし(たち)がどういう感じで演奏活動をしているか、その一端を垣間見ることができるのではと思って、また、メイキング資料集みたいなのが単に好きなので、けっこうなボリュームの記事を書いてみました。

2021年9月19日

このままではどうにもならない」をユーチューブにて公開しました。歌入り音源の5作目です。

ハーモニカも吹いています。路上の弾き語りみたいな雰囲気になりました。

2021年9月5日

よつば」をユーチューブにて公開しました。歌入り音源の4作目です。

もともと、雰囲気でなんとなく描いてみただけだった、シラベルの髪飾りのよつば。ウェブサイトのシンボルにもなって、いまや、いろんな意味がこもったよつば。長持ちする曲だと信じて、大切にしています。

2021年8月12日

サイト開設からちょうど1年になりました。

1周年記念イラスト

とりあえず、事故もなく、頓挫もなく、1年を乗り切ってホッとしています。ウェブサイトが1周年だとか2周年だとか、そんなに盛り上げるようなことでもないのですけれど、なにもしないのもつまらないので、イラストを描きました。コリモセーズとシラベル、ローカル線のちいさな駅のベンチにて。ベンチのうしろの広告板がトップページのヘッダーみたいになっています。

1周年にかこつけて、開設前からいままでのことを振り返る記事を書こうとしましたけれど、ぐちと泣き言の羅列になって、こんなの載せても暗いだけだなあと思って、やめにしました。でも、どういう考えでこういう形のサイトにしたのか、というあたりのことをまだ表明したことがないから、サイト運営に関する話は、いずれきちんと記事化したいと思っています。

近々の予定としましては、今月と来月とで、歌入り音源動画を1作か2作は載せるつもりです。サイトの更新は控えめになりそう。マビノギMMLの解説や演奏会出演記録などの記事、イラスト置き場など、やることは積もっているのですけれど、もうちょっとあとになりそうです。

2021年8月5日

きゅうりの酢の物」をユーチューブにて公開しました。歌入り音源の3作目です。

2021年6月29日

オネリスタ ~これからの日々に幸多かれ~」をユーチューブにて公開しました。カジュアルバージョンと称した、ピアノと声だけの素朴なアレンジです。

2021年5月28日

「ついてる!ツインテール」をユーチューブにて公開しました。動画投稿もはじめてですし、こういうタイプの音源を出すのもはじめてです。どうせはじめてなら、元気な曲で景気をつけよう、ということでつくってみました。(楽曲紹介ページは後日用意します。)

2021年4月3日

マビノギのチャットと歌詞出しと、マビノギのインタラクションと歌詞出しのページを公開しました。

執筆にえらく時間がかかってしまいました。書いたことの裏付けをとる過程で新しい方法を見つけてしまって、大幅に書き直さないといけなくなったり、検証の必要なことが次々に増えていったり……たいへんな3月でした。歌詞出しの記事でさえこんな調子ですから、MML関連の説明記事を書き上げるのも長引きそうです。

うちのサイトは作品を載せるところですから、ゲームに関する解説記事に力を入れては本筋を外れるのですけれど、マビノギで演奏活動を続けてきた者として、なにをやってきたか、記録にとどめておきたい面もありますし、知見の継承の為にも、MMLのことと歌詞出しのことは、しっかりまとめておかねば、という気持ちがあります。まとめた直後にサービス終了のおしらせ、なんてことのありませんように。

2021年2月17日

羊野めろさんが、マビノギMMLで、「あのひとのもとへ連れていって」をカバーしてくださいました。

2021年2月3日

フリーフォント「コリモフォント」を公開しました。

けっこう前につくったものなのですけれど、日の目を見ないまま何年も経ってしまい、このフォントを使ったゲームを一般公開するような予定もまったくないので、もったいないからフォントだけでも配布してしまおう、ということは前々から考えていて、公開にふさわしい機会を待つ形になっていました。2021年を迎えて、もっといろんなことをしようとは思いつつも、結局たいしたことができずに1ヶ月が流れ去ってしまったという弱みが、出すならいまよ、話題づくりをこまめにしなさい、と胸のなかで唐突にささやいたので、フォントの仕上げや文書の整備などに手をつけることにしたのでした。とはいえ、高解像度のディスプレイが一般的になりつつある時代に、いわゆる「8bitゲーム」的な表現をあえて選ぶ制作者はあまりいないでしょうから、このフォントが実際にあちこちで紹介されたり用いられたりされるとも想像していないので、話題づくりといっても自分のなかのバランス感覚の話にすぎません。もちろん使ってほしいから公開するわけですけれど、「コリモフォントをよろしく!」なんてびっくりマークつけて宣伝めかすのが苦手なもので、こうやってだらだらと牛のよだれのような文章をつらねてしまいました。配布ページのほうはもうちょっとちゃんと書いてますので、ぜひ御覧ください。

2021年1月7日

年明けとともに、ばーんと新機軸を打ち出す、ということもできず、相変わらずの調子です。どちらかというと「いま何々を制作中ですのでお楽しみに」というような話をいわずに伏せておくことが多いので、この「おしらせ・近況」に書くことがあまりないんですけれど、ウェブサイトでの予定としては、去年末にかなり楽曲紹介のページを増やしたので、今月はちょっと楽曲紹介以外のページのほうに注力しようかと考えています。

今月は、トップページのアイキャッチ画像を一時的に差し替えています。寒さも社会情勢もきびしい昨今なので、せめて、のんきな画像でなごんでいただけたら。

「おしらせ・近況」2020年

2020年12月4日

先日、はじめてアコースティックギターを買いました。

アコースティックギター YAMAHA FS830 を撮影した写真

よしあしとか相性とかがまだわからないので、無難で扱いやすそうなものを、ということで、入門モデル、ヤマハのFG・FSシリーズのなかから、FS830にしました。

いままでギターはクラシックギターしか持っていなくて、アコギもずーっとずーっと欲しかったのですけれど、お金がなかったり機会がなかったり勇気がなかったりで、ずいぶん遅ればせの入手になってしまいました。これから死ぬまでじゃんじゃん弾こう。ふだん聴き慣れている音色が手許で鳴らせるうれしさ。とはいえ、近隣に遠慮して撫でるように弾くくせが染みついているので、きらびやかな音がうまく鳴らせません。課題はたくさん。もちろん、これからはアコギを用いた演奏録音を、どんどん発表できそうです。

2020年10月31日

季節の変わり目には昔から弱いので、体調が上向かずにずるずるもたもたしていたら、もう11月に。なかなか新しいことに着手できません。引き続きサイト更新を地道にやっていきます。

これまで、楽曲紹介のページがほとんどすべてを占めていて、もちろんそれが今後もメインなのですけれど、そろそろ少しばかり枝葉を増やしていけたらと思います。「フリーSVGアイコン置き場」なんていうのもささやかに登場しましたし、当サイトでたくさん扱っているマビノギMMLについての解説記事も近々載せるつもりです。うまくまとまったらいいんですけれど。

2020年9月30日

すくなくとも10月いっぱいまでは、これといった動きもなく、ひきつづき、サイト更新を地道にやっていくことになります。

最近のマビノギの演奏会から、とりあえず2枚だけ、わたしの番のときのスクリーンショットを以下に載せました。画像はインデックスカラーに減色処理しています。こういうふうな感じで、演奏風景のスクリーンショットをならべた、演奏会の活動記録のページも準備中です。

8月29日「納涼演奏祭」での、シラベルの演奏風景 © NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd.
9月26日「コンドルの袂で」での、シラベルカの演奏風景 © NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd.

2020年8月12日

近況、というにはすこし前ですけれど、「グッバイ・アップルパイ」が4月から公開されています。《リサばんど。》によるボーカロイド作品で、わたしは作詞、共編曲、ミックスを手がけました。エレキと3声コーラスを前面に出した、疾走感のある曲です。