101匹目の羊

シラベル作曲「101匹目の羊」の紹介ページです。

MML

演奏音源

マビノギMMLの演奏音源です。

2人合奏

調律部分を含みます。2020年5月28日版。

101匹目の羊_MabiMML.m4a[AAC]

サウンドクラウド投稿版

MusicQ改変前、2016年1月8日時点のものです。

当サイト内にも、サウンドクラウド全曲入りプレイリストを置いています。

説明

羊の、メェ~、という鳴き声をシャリュモーのトレモロで表現しています。

マビノギでは、羊から羊毛を刈ることができ、そうして「採集に成功した」ときに効果音(「テレッテン」などと呼ばれる音)が鳴ります。その効果音を模したフレーズも入れています。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。楽器名の書かれたボタンを押すと、下に枠が出て、ファイルの内容がそのなかに表示されます。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

2人合奏

演奏時間
約2分40秒
吟遊詩人掲示板
投稿済(2020年の微調整をする前のもの)
楽譜

曲のあらまし

ひつじ年にちなんで、2015年1月に作曲したものです。

新約聖書に、99匹の羊と1匹の迷子の羊の話があります。また、昔のディズニーの映画に『101匹わんちゃん』というのがあります。それらと、この曲の中身とは全然関係がありませんけれど、聯想するのは自由ということで、こういうタイトルがついています。

マビノギを象徴する動物といえる「羊」をモチーフにした、のどかな曲です。MMLの項目で書いたように、羊の鳴き声を模したフレーズをあちこちに入れて、曲のツカミとしているのが特徴です。

ウクレレとシャリュモーのそれぞれが、主旋律とも副旋律ともとれるフレーズを弾きます。アンサンブル上、対等に近い関係といえます。

作品データ

曲名表記
101匹目の羊
曲名かな書き
ひゃくいっぴきめの ひつじ
作曲
シラベル
発表日
2015年1月31日