ちくわビバップ

シラベル作曲「ちくわビバップ」の紹介ページです。

MML

MusicQ改変後の決定稿は、まだできていません。

演奏音源

マビノギMMLの演奏音源です。

サウンドクラウド投稿版

MusicQ改変前、2016年3月2日時点のものです。4人合奏。

当サイト内にも、サウンドクラウド全曲入りプレイリストを置いています。

サウンドクラウド投稿版(外部リンク)

シャリュモー版4人合奏

シャリュモー版は、チューバのかわりにシャリュモーを用いたバージョンで、2016年11月6日に公開した音源です。フレーズもたくさんいじっています。ピアノ、小太鼓は同じ譜面です。ちなみに、サウンドクラウド版とマスタリング処理がちょっと違っています(ので単純な比較はできません)。

ちくわビバップ_シャリュモー版.mp3[MP3]

ひなまつり版4人合奏

ひなまつり版は、2017年3月3日に公開した音源。途中に、童謡「うれしいひなまつり」のフレーズを引用したバージョンです。このように毎回のようにフレーズを差し替えて、MMLで「即興演奏らしさを事前にデザインする」わけです。録音したのは2016年3月で、MusicQ改変前です。

ちくわビバップ_ひなまつり版.mp3[MP3]

MIDI

MIDIファイルを公開しています。

2014年10月18日のファイルで、曲の骨格をつくった時点のもの。ですので、鑑賞向けではなくメイキング資料です。これをもとにして、MMLに取りかかったわけです。

曲のあらまし

ビバップというのはジャズのスタイルのひとつです。バップとも呼びます。定式化してきたスウィング・ジャズに飽きたジャズミュージシャンたちが、尖ったことをいろいろやりはじめて、いわゆるモダン・ジャズの時代がやってきました。そういう時代に生まれた音楽スタイルのひとつがビバップです。

もちろんこの曲はビバップのまねごとに過ぎませんし、実験的でも革新的でもありません。ウォーキングベースの基本について勉強したことを試してみた作品でもあり、その点で、自分にとってはちょっと新鮮だったかもしれません。2014年11月作曲。

作品データ

曲名表記
ちくわビバップ
曲名かな書き
ちくわ びばっぷ
作曲
シラベル
発表日
2014年11月15日