どこかで春が

童謡「どこかで春が」のマビノギMML編曲の紹介ページです。

MML

演奏音源

マビノギMMLの演奏音源です。

2人合奏

冒頭の調律部分を含みます。2017年3月19日版。

どこかで春が_MabiMML.m4a[AAC]

サウンドクラウド投稿版

MusicQ改変前、2016年2月4日時点のものです。2人合奏。

当サイト内にも、サウンドクラウド全曲入りプレイリストを置いています。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。楽器名の書かれたボタンを押すと、下に枠が出て、ファイルの内容がそのなかに表示されます。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

2人合奏

演奏時間
約3分
吟遊詩人掲示板
未投稿
備考・注記
イントロで調律兼用
楽譜
  • フルート (文字数:1197・779・374)
  • リラ (文字数:1198・753・199)

曲のあらまし

訪れつつある春に思いを馳せる歌です。現在パブリックドメイン。作曲は、草川信(1893-1948)。作詞は、百田宗治(1893-1955)。

原曲をこわさずまろやかにアレンジしつつも、2分17秒あたりでちょっと意表を突いてみました。春つながりで「春よ来い」や「春の小川」、そしておなじ作曲者による「ゆりかごのうた」も、こっそり混ぜています。2015年4月に編曲。

作品データ

曲名表記
どこかで春が
曲名かな書き
どこかで はるが
作詞
百田宗治
作曲
草川信
編曲の発表日
2015年4月3日