海嘯

シラベル作曲「海嘯」の紹介ページです。

MML

演奏音源

マビノギMMLの演奏音源です。

5人合奏

冒頭の調律部分を含みます。2020年5月1日版。

海嘯_MabiMML.m4a[AAC]

サウンドクラウド投稿版

MusicQ改変前、2015年12月13日時点のものです。

当サイト内にも、サウンドクラウド全曲入りプレイリストを置いています。

説明

マビノギのバイオリンを主旋律楽器として使えるか、というのがひとつのテーマでした。ゆったりしたフレーズなら、同音を重ねることによって、リード楽器としてつかえる音量が出せる、という実践をした曲でした。MusicQ改変後は、音量が上がりましたけれど、音が伸びなくなったので、短い音符を連打させるなどの工夫をして、以前とだいたいおなじような演奏になるようにしました。ただ、MusicQ改変によって、ほかにも、リラの残響が減ったり、小太鼓の音圧が上がったりしていて、どうにもならない要素もあるので、改変前の(サウンドクラウド投稿版のような)響きにはなかなかできないのは仕方ないところです。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。楽器名の書かれたボタンを押すと、下に枠が出て、ファイルの内容がそのなかに表示されます。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

5人合奏

演奏時間
約4分35秒
吟遊詩人掲示板
投稿済
並び順
左から、ホイッスル・リュート・バイオリン・小太鼓・リラ。
備考・注記
小太鼓は要チューナー。
楽譜

曲のあらまし

民族音楽の要素もはいった、すこしミステリアスな雰囲気のある曲です。2015年12月作曲。

海のうそぶき、と書いて、海嘯。これは海鳴りのことです。また、潮の満ち干のはげしい河口などで、壁のようになった波が川を逆流する現象も指します。

作品データ

曲名表記
海嘯
曲名かな書き
かいしょう
作曲
シラベル
発表日
2015年12月18日