北風のリングワンダリング

シラベル作曲「北風のリングワンダリング」の紹介ページです。

MML

演奏音源

マビノギMMLの演奏音源です。

3人合奏

冒頭の調律部分を含みます。2017年1月13日版。

北風のリングワンダリング_MabiMML.m4a[AAC]

サウンドクラウド投稿版

リラを導入する以前のバージョン。2人編成(フルート、リュート)で、曲の長さは2分40秒くらいです。2015年1月2日版。

当サイト内にも、サウンドクラウド全曲入りプレイリストを置いています。

説明

2016年11月に、リラを加えて3人編成に。もともとは「飛び込んでゆける」や「落葉樹」と編成をそろえる目的でのリアレンジでした。11月の演奏会でこの3曲を続けて弾いたのです。フルート、リュート、リラの3人合奏スタイルに手応えがあったのですけれど、まもなくMusicQ改変が来て、リラが使いづらくなってしまいました。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。楽器名の書かれたボタンを押すと、下に枠が出て、ファイルの内容がそのなかに表示されます。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

3人合奏

演奏時間
約3分30秒
吟遊詩人掲示板
投稿済
並び順
フルートが中央
楽譜

曲のあらまし

リングワンダリング(環状彷徨)というのは、雪山で、吹雪や霧などに見舞われて、視野も方向感覚をなくした状態で、輪を描くようにさまよい歩くことをいいます。

Dマイナーの調で曲を書くと、ついついこうなる、という感じのさすらいソングのひとつ。2015年1月作曲。

作品データ

曲名表記
北風のリングワンダリング
曲名かな書き
きたかぜの りんぐ わんだりんぐ
作曲
シラベル
発表日
2015年1月3日