燎原の火

シラベル作曲「燎原の火」の紹介ページです。

MML

演奏音源

マビノギMMLの演奏音源です。

5人合奏

冒頭の調律部分を含みます。2021年2月13日版。

燎原の火_MabiMML.m4a[AAC]

サウンドクラウド投稿版

MusicQ改変前、2016年2月6日時点のものです。大太鼓を用いた5人合奏。

当サイト内にも、サウンドクラウド全曲入りプレイリストを置いています。

説明

2017年7月に一旦は、MusicQ対応の調整をしました。執拗にリフを繰り返すエレキのほうにフォーカスを当てて作った曲なのですけれど、リードのシャリュモーが埋もれている、と演奏会でいわれたことがあり、そうか、そういうふうにも聴かれるのか、と気づかされました。シャリュモーのひらひらしたフレーズは添え物のつもりだったのです。そのへんの修正をすべきかどうかずっと迷っていました。

2021年2月にようやっとテコ入れ。シャリュモーは音量指定をいじる程度の手直しでしたけれど、おおきな変更としてドラムの導入があります。2017年時点では、ドラムは未実装でした。今回、古いスタイルを残して大太鼓のままでいくか、あるいはドラムに換装するか、両方を併用するか、いまひとつ方針を決められないまま、とりあえずドラムに置き換える形にしてみて、試演奏したり調整したりしているうちに、大太鼓への未練はきれいさっぱりなくなりました。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。楽器名の書かれたボタンを押すと、下に枠が出て、ファイルの内容がそのなかに表示されます。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

5人合奏

演奏時間
約3分20秒
吟遊詩人掲示板
投稿済
並び順
左から、エレキギターA・シャリュモー・ドラム・マンドリン・エレキギターB。
楽譜

曲のあらまし

2015年5月作曲。4つ打ちに乗せて、エレキが硬派なリフを弾きまくります。

わたしのマビノギMML作品でエレキ2本を配したものは、たしかこれが最初です。別項にも書いたとおり、エレキの為の曲、なのですけれど、(冒頭などの部分は)さして独創的なリフではないので、ただの伴奏のように受け止められがちかもしれません。

作品データ

曲名表記
燎原の火
曲名かな書き
りょうげんの ひ
作曲
シラベル
発表日
2015年5月16日