時の浪

シラベル作詞・作曲「時の浪」の紹介ページです。

MML

演奏音源

マビノギMMLの演奏音源です。

5人合奏

5人合奏。冒頭の調律部分を含みます。2019年5月11日版。

時の浪_MabiMML.m4a[AAC]

サウンドクラウド投稿版

MusicQ改変前、2015年7月22日時点のものです。4人合奏。

当サイト内にも、サウンドクラウド全曲入りプレイリストを置いています。

説明

もともと4人合奏でした。MusicQ改変でリラの音が痩せたので、なるべく残響を残す為に、リラを2本に分割したのが、いまの5人合奏です。後奏のエレキも、わかりやすいフレーズにすこし直しています。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。楽器名の書かれたボタンを押すと、下に枠が出て、ファイルの内容がそのなかに表示されます。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

5人合奏

演奏時間
約4分50秒
吟遊詩人掲示板
投稿済
並び順
左から、リラA・リラB・男声・リュート・エレキギター。
楽譜

歌詞

なにも訊くなよ  正しいことはあとで当てはめるだけだろう  ひとりぼんやり  時の浪にさらわれてゆくのを  ただ見ていただけの  ふぬけさのツケが  引き算だけの  つまらぬ日々というわけだ  若さを云い訳に  荷作りもせずに  ついに手ぶらで  試験に向かうありさまだ  当分ここなら  明日が来るというだけ  それだけにすぎない  夢も恋も  時の浪にさらわれた今となっては  もう遅い 取り戻せない

MIDI

MIDIファイルを公開しています。

2015年7月19日のファイルで、曲の骨格をつくった時点のもの。ですので、鑑賞向けではなくメイキング資料です。これをもとにして、MMLに取りかかったわけです。MML版にくらべると、だいぶテンポが遅めです。

曲のあらまし

2015年7月に作詞作曲。なかなか渋め。中盤まではひんやりと抑制された感じで、後奏に至ると、吠えるようなエレキソロが熱を帯びます。この後奏はだいぶ長尺にしています。ロックライブでよくあるような弾き倒しです。

作品データ

曲名表記
時の浪
曲名かな書き
ときの なみ
作詞
シラベル
作曲
シラベル
発表日
2015年7月25日