息苦しさの正体

シラベル作曲「息苦しさの正体」の紹介ページです。

MML

演奏音源

マビノギMMLの演奏音源です。

独奏

冒頭の無音調律部分はカットしています。2016年5月14日版。

2つの音源を載せています。どちらもMMLは同じで、使用楽器のみが異なります。チューバによるバージョンと、リュートによるバージョンです。

息苦しさの正体_MabiMML.m4a[AAC]
息苦しさの正体_MabiMML-リュート版.m4a[AAC]

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。下の枠内にその内容を表示しています。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

独奏

演奏時間
約2分
吟遊詩人掲示板
投稿済
備考・注記
無音調律。チューバでもリュートでも演奏できます。
楽譜

宅録・DTM

ファミコン音源

2016年5月15日に公開した、ファミコン音源バージョンです。2ループ後にフェードアウトします。

息苦しさの正体_FC.mp3[MP3]

ギター独奏音源1

2016年5月15日に公開した、クラシックギターで弾いたバージョンです。こうして載せるほどの質ではないのですけれど、いちおう記録として……。当時は「twitsound」というmp3投稿サービスを使っていて、この音源も、そこにアップロードしたものでした。一定期間が経つとmp3が削除されるしくみで、このようなメイキング音源的なものを気軽に出すには、ちょうどよかったのでした。

息苦しさの正体_Guitar.mp3[MP3]

ギター独奏音源2

アコースティックギターのソロ演奏の一発録りです。さすがに2016年の録音よりはうまく弾けなければ嘘だろうと思ってやってみたら、案外てこずりました。テンポは少しゆっくりめ。「倦怠期」のページに載せている「倦怠期_2021-04-11」のときの録音工程とだいたいおなじで、近距離にコンデンサーマイク、1メートルくらい離れた位置にICレコーダーをそれぞれ配置して録音し、音量の補正とローカットフィルターなどをかけてそれらをミックスしました。

息苦しさの正体_2021-04-21.m4a[AAC]

楽譜

ギターのタブ譜つきの楽譜です。アルペジオで、各弦の音を重ねるように弾きます。運指自体は簡単です。なお、楽譜中の「h」はハンマリングを表わします。

「息苦しさの正体」の楽譜

MIDI

MIDIファイルを公開しています。

2021年4月制作。CC111対応環境でループできます。

別項に載せたファミコン音源の作成に用いたMMLをもとにしたのですけれど、再利用しやすいよう、こまかいデータ(エクスプレッションなど)をばっさり省いて、ベタ打ちに近い簡素な内容にしました。一部、マビノギMMLのほうに合わせて直した箇所もあります。音色をいろいろ変えて聴くといいと思います。

《コリモセーズ/シラベル》は、「息苦しさの正体.mid」を、クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンス(外部リンク)で提供しています。利用規約も御確認ください。

曲のあらまし

2016年5月作曲。重たくひんやりした感じのBGMです。ギターを弾きながら、なるべく楽な運指になるようにフレーズを紡いでいきました。半音の重なりを多用したアルペジオです。

作品データ

曲名表記
息苦しさの正体
曲名かな書き
いきぐるしさの しょうたい
作曲
シラベル
発表日
2016年5月14日