ジングルベル

クリスマスシーズンの定番曲「ジングルベル」の、マビノギMML編曲の紹介ページです。

MML

演奏音源

マビノギMMLの演奏音源です。

リラ版独奏

2018年12月19日版。

ジングルベル_MabiMML_リラ版.m4a[AAC]

シロフォン版独奏

2018年12月22日版。

ジングルベル_MabiMML_シロフォン版.m4a[AAC]

説明

2018年のクリスマス演奏会のBGM用に、短時間で書いたものです。

陽気な曲調のリラ版は、3パートそれぞれ、メロディ、ベース、コード弾きを担当している、わかりやすい譜面です。リラ版もシロフォン版も、短い音符で疑似和音を出しています。

シロフォン版は、オルゴールを使って演奏することを想定しました。オルゴールで弾くと演奏がエンドレスになります。ただ、曲の末尾から最初に戻る際に不規則な間が生まれるので、テンポを保ってエンドレスにすることはできないようです。だから、リタルダントしてゆっくり終わらせることで、間が生まれても気にならない形にしました。クリスマス演奏会の開演直前の数分間は、これを流しっぱなしにしていました。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。下の枠内にその内容を表示しています。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

リラ版独奏

演奏時間
約40秒
吟遊詩人掲示板
未投稿
備考・注記
調律なし
楽譜
  • リラ (文字数:908・651・338)※調律なし

シロフォン版独奏

演奏時間
約2分15秒
吟遊詩人掲示板
未投稿
備考・注記
調律なし。オルゴールを使って反復演奏するのもおすすめ。
楽譜

曲のあらまし

クリスマスシーズンを彩る曲の代表格、「ジングルベル」(Jingle Bells)です。作詞作曲は、アメリカの、ジェームズ・ピアポント(James Pierpont, 1822-1893)。現在パブリックドメイン。そりすべりを題材にした歌です。

作品データ

曲名表記
ジングルベル
曲名かな書き
じんぐる べる
作曲
ジェームズ・ピアポント
編曲の発表日
2018年12月22日
クリスマスシーズンの定番曲