せやけど

シラベル作詞・作曲「せやけど」の紹介ページです。

MML

マビノギ用MMLとその演奏音源を公開しています。

5人合奏

2020年9月30日版の5人合奏。

演奏音源

冒頭の調律部分を含みます。

せやけど_MabiMML.m4a[AAC]
演奏時間
約3分50秒
並び順
前列左端にマンドリン。前列中央にフルート。前列右端にチューニングホイッスル。後列中央寄りに左から、ドラム・ウクレレ。
備考・注記
いずれの譜面も要チューナー。
現仕様との適合性
(調査予定)
楽譜

説明

チューニングホイッスルはパーカッション役が中心で、2番のあとの間奏フレーズも吹いています。その間奏は、MMLづくりの最後のほうで入れたもので、字数をケチりながらフレーズをひねり出しました。音量がちょっともの足りませんけれど、これでも最大値です。

調律は、文字数の都合上、あれどもなきがごとしで、演奏失敗判定のできるものになっていません。録音時の位置合わせと、歌詞出しまでの時間稼ぎの為、あくまで形だけ入れています。

歌詞

すごい達人名人は  ひとつ大きな傷がある  つらいまちがい忘れへんのが大事なんやねんぞ  ちゃんと自分自身の弱さを知ればもっと強うなる  せやけど  そんなん弱いことぐらいわかっとるわい  失敗くりかえして  くやしさの海でぶくぶく 助けてや  先生のいうこときかへんからや  これから気いつける うんうん  これから気いつける  せやけど  なんにもわからんわ  どうしたらええのんか  きょうもひざをすりむいた  打たれ強くもなってない  ヒーローみたいに  目つきだけはするどく  歯をくいしばって いきがる  ひとりぼっち 帰り道  せやけど  あんなんあいつのせいで転んだんやん  ダッシュでぶつかってきて  ぼやっとしてとろい自分のせいにして  前ばっか見てんと うしろも見ろや  これから気いつける うんうん  これから気いつける  せやけど  なんにもわからんわ  どうしたらええのんか  母の日やろ休んでや  きょうはかわりにメシ作る  あんたひとりに任せられんわ ケガするんちゃうんか  またそんなふうに決めてかからんとじっと見ててーな  せやけど  フライパン両手で持たなめっちゃ重たい  うっかり具をこぼして  コンロから火の粉とびちりやけどした  おかあさんのいうこときかへんからや  おかあさんのいうこときかへんからや  これから気いつける うんうん  これから気いつける  せやけど  やっぱりわからんわ  どうしたらええのんか

曲のあらまし

2020年8月に作詞作曲。関西弁の抑揚をなるべくそのままメロディにしようとした歌です。「おかあさんのいうこときかへんからや」のフレーズでその方向性が決まったのだったと思います。

弱さこそ強さだ、という先生の高尚な説教は、日常の荒波でおぼれる少年の救命ボートになり得ないようです。同級生の横暴に対しても、おとなしくたぬき寝入り。母親にも、それはダメあなたはダメ、といわれてばかり。失敗にも苦境にも理不尽さにもめげずに成長していくような「ヒーロー」になれないまま、意欲も将来性も摘み取られていって、つまらない大人になってしまうのでしょうか――と書いていると哀しくなりますけれど、そういう哀しさを、ひとなつっこい朗らかさで包みこんだ歌、といってもいいですね。マイペースな少年を描いたユーモラスな歌、という紹介だけで済ませたくないのでした。

作品データ

曲名表記
せやけど
曲名かな書き
せやけど
作詞
シラベル
作曲
シラベル
発表日
2020年9月26日