とんでもないやつがきた

シラベル作曲「とんでもないやつがきた」の紹介ページです。

MML

演奏音源

マビノギMMLの演奏音源です。

2人合奏

冒頭の無音調律部分はカットしています。2017年3月24日版。

とんでもないやつがきた_MabiMML.m4a[AAC]

説明

さまざまな楽器を活用してきたわりに、チューバをあまり採り入れない傾向のあるわたし。このMML作品でチューバを活躍させられたのはよかった。チューバは、ノートオフ時のノイズがどうしても避けられませんから、リズム楽器っぽく短い音符を(うるさめに)鳴らしてやって、ノイズが逆に気にならなくなるようにしています。こういうパーカッション的な用法は、以前にも「不在の秋」や「中長期的スパンでいこう」でやっていましたけれど、この曲が一番うまくはまったように思います。マンドリンも、トレモロやディレイなどの小技を多用。2人合奏(最大同時発音数6)の小品だからこそ、あの手この手を使って豪勢に響かせようとしました。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。楽器名の書かれたボタンを押すと、下に枠が出て、ファイルの内容がそのなかに表示されます。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

2人合奏

演奏時間
約1分35秒
吟遊詩人掲示板
投稿済
備考・注記
無音調律
楽譜

曲のあらまし

タイトルがすべてをいい表わしています。要するに、大物とか、招かれざる客とかの登場時に流れると効果的な、いかにも劇伴ふうの作品です。

こういう、展開に飛躍やはぐらかしが多い曲を行き当たりばったりに書くと、最初のテーマに戻ってくるところできれいにつなげるのに手こずりがちです。この曲もそうでした。MMLで、2017年3月作曲。

作品データ

曲名表記
とんでもないやつがきた
曲名かな書き
とんでもない やつが きた
作曲
シラベル
発表日
2017年3月25日