その他のパブリックドメイン楽曲のMML置き場

当サイトでは、原則として1曲の紹介に1ページを充てています。

ただ、1ページぶん充てるほどのこともない作品もいろいろございます。このページでは、編曲ではなく「翻訳」にとどまるようなマビノギMMLをまとめて載せています。主に独奏用です。

もみじ」は、単独の楽曲紹介ページに移しました。ほかの曲も、のちに、改めて個別ページを用意することがあるかもしれません。

MMLについては、掲載しているMMLについてのページも参照してください。

かえるの合唱

「かえるのうた」とも呼ばれる童謡です。もと、ドイツ民謡。

演奏音源

独奏

シャリュモーソロ。2019年6月15日版。

かえるの合唱_MabiMML.m4a[AAC]

説明

過剰なほどのトレモロで、カエルの鳴き声のゲコゲコ感を喚起させようとしています――というより、このくらいの工夫しかパッと思いつかなかった、というところです。40秒未満なので、幻惑の演奏スキルで完走できます。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。下の枠内にその内容を表示しています。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

独奏

演奏時間
約40秒
吟遊詩人掲示板
未投稿
備考・注記
調律なし
楽譜

作品データ

曲名表記
かえるの合唱
曲名かな書き
かえるの がっしょう
作曲
(ドイツ民謡)
編曲の発表日
2019年6月15日

みどりのそよ風

春の原っぱで遊ぶ子らの風景を描いた、のどかな童謡です。作曲は、草川信(1893-1948)。作詞は、清水かつら(1898-1951)。

演奏音源

幻想コーラス合唱

冒頭の合図音を含みます。2018年5月24日版。

みどりのそよ風_MabiMML.m4a[AAC]

説明

作曲者による二部合唱の譜面を忠実になぞったものです。ただし5番はすこし変化を加えました。これを「編曲」として個別に載せるのは気が引けるので、このページでサラッと紹介します。

このMML作品は、合奏準備などの待ち時間を埋めるBGMとしてつくったものですので、じっくり聴き込むのには向かない、単純な構成になっています。

演奏方法を簡単に記します。女性キャラで、マイク以外の任意の楽器と「女声幻想1」の楽譜を持って、幻想のコーラスを鳴らします。そのあとすぐさま、アンコールスキルでクールタイムを解除します(または別キャラ、演奏パートナーを用います)。「女声幻想2」の楽譜を持ち、「あ、あ、あ、あ」の4拍の合図音を目安に、次の拍ぴったりに、幻想のコーラスを重ねます。おなじ手法を用いた「さざめきの静寂」「始まりはいつも草原」の説明も参考にしてください。

載せている演奏音源では、2本とも中央定位で音を出していますけれど、別々の位置で鳴らしてステレオ感をつけるのもおすすめです。

ちなみに、文部省唱歌「もみじ」も、おなじく幻想のコーラス2本のみのMMLをつくりました。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。楽器名の書かれたボタンを押すと、下に枠が出て、ファイルの内容がそのなかに表示されます。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

幻想コーラス合唱

演奏時間
約2分45秒
吟遊詩人掲示板
未投稿
備考・注記
女性キャラで、幻想のコーラスを2本重ねて演奏します。別項参照。
楽譜

作品データ

曲名表記
みどりのそよ風
曲名かな書き
みどりの そよかぜ
作詞
清水かつら
作曲
草川信
編曲の発表日
2017年3月25日

パイナップル・ラグ

アメリカのスコット・ジョプリン(Scott Joplin, 1868-1917)が書いた、ラグタイムの曲です。

演奏音源

独奏

ピアノソロ。2017年5月12日版。

パイナップル・ラグ_MabiMML.m4a[AAC]

説明

文字数の都合もあって、途中の、曲調が変わるところでフェードアウトする形にしています。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。下の枠内にその内容を表示しています。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

独奏

演奏時間
約1分50秒
吟遊詩人掲示板
未投稿
備考・注記
調律なし
楽譜
  • ピアノ (文字数:1194・800・499)※調律なし

作品データ

曲名表記
パイナップル・ラグ
曲名かな書き
ぱいなっぷる らぐ
作曲
スコット・ジョプリン
編曲の発表日
2015年11月14日

ビゼー:アルルの女・第2組曲 メヌエット

フランスの作曲家、ジョルジュ・ビゼー(Georges Bizet, 1838-1875)の「アルルの女 第2組曲」より「メヌエット」です。この作者の代表曲はやはり「カルメン」ですけれど、この曲もよく知られています。

演奏音源

独奏

リラのソロ。2019年8月14日版。

アルルの女-第2組曲-メヌエット_MabiMML.m4a[AAC]

説明

合奏準備中のつなぎBGMなどに使えるよう、リラのソロ演奏で弾けるものを、という考えがあったので、(フルートを入れた2人合奏などにして)完成度を上げることより、1本に収めることを優先。ベタ打ちすれすれのところで人間味が出せるかという勝負でした。おおかた、原曲に忠実な形にしていますけれど、途中、曲調が変わる部分の伴奏を裏打ちリズムにして、繰り返しをカットしました。

音量が小さいのは、つなぎBGM向けにつくったからというのもありますけれど、リラそのものがこのくらいの音量でせいいっぱいだからです。メロディは基本v12、フォルテのところでv14、伴奏はv8中心、というふうに入れています。ハープで弾いてみてもいいでしょう。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。下の枠内にその内容を表示しています。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

独奏

演奏時間
約3分35秒
吟遊詩人掲示板
未投稿
備考・注記
調律なし
楽譜
  • リラ (文字数:1200・800・500)※調律なし

作品データ

曲名表記
アルルの女・第2組曲 メヌエット
曲名かな書き
あるるの おんな だい に くみきょく めぬえっと
作曲
ジョルジュ・ビゼー
編曲の発表日
2019年8月17日

ショパン:前奏曲第11番 ロ長調

ポーランドの作曲家、フレデリック・ショパン(Frédéric Chopin, 1810-1849)の書いた前奏曲のひとつです。

演奏音源

独奏

ピアノソロ。2016年12月22日版。

前奏曲第11番ロ長調_MabiMML.m4a[AAC]

説明

MusicQ改変前のピアノは、音符の末端以降(ノートオフ後)の減衰がもうすこし長かったので、もうちょっとなめらかな響きで鳴らせていました。改変後のいまは、ちょっとパリパリした音に聞こえてしまいます。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。下の枠内にその内容を表示しています。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

独奏

演奏時間
約45秒
吟遊詩人掲示板
未投稿
備考・注記
イントロで調律兼用
楽譜
  • ピアノ (文字数:924・467・268)

作品データ

曲名表記
前奏曲第11番 ロ長調
曲名かな書き
ぜんそうきょく だい じゅういち ばん ろ ちょうちょう
作曲
フレデリック・ショパン
編曲の発表日
2014年11月29日

ショパン:前奏曲第7番 イ長調

これもおなじく、ショパンの書いた前奏曲のひとつです。日本では胃腸薬のCM曲として有名になってしまいました。

演奏音源

独奏

ピアノソロ。2018年12月7日版。

前奏曲第7番イ長調_MabiMML.m4a[AAC]

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。下の枠内にその内容を表示しています。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

独奏

演奏時間
約50秒
吟遊詩人掲示板
未投稿
備考・注記
イントロで調律兼用。作曲ランクBで筆写可能。
楽譜
  • ピアノ (文字数:636・266・138)

作品データ

曲名表記
前奏曲第7番 イ長調
曲名かな書き
ぜんそうきょく だい なな ばん い ちょうちょう
作曲
フレデリック・ショパン
編曲の発表日
2018年12月22日

ショパン:前奏曲第1番 ハ長調

こちらも、ショパンの前奏曲集から。その冒頭を飾る「ハ長調」です。

演奏音源

独奏

ピアノソロ。冒頭の無音調律部分はカットしています。2021年11月22日版。

前奏曲第1番ハ長調_MabiMML.m4a[AAC]

説明

3連符の、似た音形が繰り返されるなか、ところどころ、右手だけが5連符になる箇所があります。この割り切れない〈崩し〉をどのように弾くかは、ピアニストによってさまざまのようです。いくつかの演奏を参照してみた上で、自分なりのさじ加減でゆらぎをつけました。うまくいっているかどうか。ちょっと淡白に聞こえるかもしれません。

テンポ指定を多用しています。3音縛りで、ペダルの表現まではできないので、音がパリパリするのはしかたありません。ハープで弾けば、その点は緩和されます。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。下の枠内にその内容を表示しています。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

独奏

演奏時間
約40秒
吟遊詩人掲示板
未投稿
備考・注記
無音調律
楽譜
  • ピアノ (文字数:836・465・399)

作品データ

曲名表記
前奏曲第1番 ハ長調
曲名かな書き
ぜんそうきょく だい いち ばん は ちょうちょう
作曲
フレデリック・ショパン
編曲の発表日
2021年11月27日

バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番 ハ長調 プレリュード

J.S.バッハ(Johann Sebastian Bach, 1685-1750)の書いた「無伴奏チェロ組曲」第3番のなかから「プレリュード」です。チェロの独奏曲ですけれど、たとえばギター用にアレンジをほどこして演奏されたりもするようです。ここに載せているMMLも、クラシックギターの演奏っぽく書こうとしたものです。

演奏音源

マビノギMMLの演奏音源です。

独奏

リュートソロ。冒頭の調律部分を含みます。2016年4月8日版。

無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調-プレリュード_MabiMML.m4a[AAC]

説明

リラを、音量を小さくして1オクターブ下げた譜面を用いて一緒に弾くと、すこし音につやが出るので、そうやって演奏会で弾いたこともあります。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。下の枠内にその内容を表示しています。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

独奏

演奏時間
約3分35秒
吟遊詩人掲示板
未投稿
楽譜

作品データ

曲名表記
無伴奏チェロ組曲第3番 ハ長調 プレリュード
曲名かな書き
むばんそう ちぇろ くみきょく だい さん ばん は ちょうちょう ぷれりゅーど
作曲
ヨハン・セバスティアン・バッハ
編曲の発表日
2016年4月9日

グリーグ:アニトラの踊り

ノルウェーの作曲家エドバルド・グリーグ(Edvard Grieg, 1843-1907)の「ペール=ギュント」第1組曲より「アニトラの踊り」です。

演奏音源

2人合奏

2022年7月25日版。

アニトラの踊り_MabiMML.m4a[AAC]

説明

BGM用途の2人合奏。ピアノソロ用の楽譜をもとにしてMMLを書きました。忠実に移植したものではありません。スタッカートの表現については、あきらめた箇所がかなりあります。マビノギのリラやハープの場合、64分音符の長さで発音しても、8分音符の場合との違いがそれほどはっきり出ません。テンポのゆらぎももうちょっとつけたかったところですけれど、文字数をどうにかやりくりしても、これでせいいっぱい。

ピアノで連弾するなら、リラの譜面の音量指定を2くらい下げるとよいでしょう。ピアノなら、スタッカートが多少それっぽく鳴らせます。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。楽器名の書かれたボタンを押すと、下に枠が出て、ファイルの内容がそのなかに表示されます。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

2人合奏

演奏時間
約3分45秒
吟遊詩人掲示板
未投稿
備考・注記
要チューナー
楽譜
  • リラ (文字数:1200・800・498)※要チューナー
  • ハープ (文字数:1200・800・500)※要チューナー

作品データ

曲名表記
アニトラの踊り
曲名かな書き
あにとらの おどり
作曲
エドバルド・グリーグ
編曲の発表日
2022年4月28日