有刺鉄線

シラベル作詞・作曲「有刺鉄線」の紹介ページです。

MML

演奏音源

マビノギMMLの演奏音源です。

8人合奏

冒頭の調律部分を含みます。2019年9月18日版。

有刺鉄線_MabiMML.m4a[AAC]

サウンドクラウド投稿版

MusicQ改変前、2016年9月11日時点のものです。

当サイト内にも、サウンドクラウド全曲入りプレイリストを置いています。

説明

アレンジの組み立てとしては「紅させば都」と同系列です。ぺちぺちとうるさい連打音は、ウクレレノイズドラムです。

サウンドクラウド投稿版の、ベース担当のリュートのパートは、v指定を1下げたつもりが、一部、下げ忘れたところがあったので、途中でベースの音がわずかに大きくなっています。うっかりミス。最新版では直しています。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。楽器名の書かれたボタンを押すと、下に枠が出て、ファイルの内容がそのなかに表示されます。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

8人合奏

演奏時間
約4分20秒
吟遊詩人掲示板
投稿済
並び順
前列左端にホイッスル。前列中央に女声。前列右端にエレキギター。後列左から、小太鼓・ウクレレB・ウクレレA・リュート・シンバル。
楽譜

歌詞

なんでなんだ 不愉快だ 胃の底が  マグマでつっかえて生き埋めの声  デリカシーの足りなさを面罵して  ものさしは御自分には当てもせずに  気にいらぬ者として非表示にして終わり  私のいない世界で いってらっしゃい  分かる わかる 笑う わらう  測る はかる 嫌う きらう  避ける さける 阻む はばむ  黙る だまる 恨む うらむ  もういやだ もういやだ シミが消えない  どうしたら どうしたら 憂鬱ないまが過去になる  やにわに存在を疎まれて  取りつく島にも 有刺鉄線ぐるり  言葉しか頼れないこの海で  言葉を手渡せない人魚姫  気にいらぬ者すべて追い払うわがまま  味方も敵に回して哀しいひとだね  孤独の夜 モノクローム  心ふさぐ 毒をそそぐ  朝が来れば 痣が増える  それは報い それが報い  美しい思い出 破く 記憶  あんな日々は 遠く 遠く  デリカシーのかけら まきびしに変えた  あんなひとは 遠く 遠く

宅録・DTM

2016年8月19日に公開したもので、サビの部分を、和声がわかりやすいようなアレンジで鳴らしたものです。公開翌日に、フルコーラスをマビノギMMLで演奏したので、これはいわば予告篇みたいなものでした。

有刺鉄線(仮)_サビアレンジ.mp3[MP3]

曲のあらまし

2016年8月中頃の作曲。きっつい感じの歌詞です。インターネットを介しての交流において、経緯がどうあれ、「ブロック」されたり「ブラックリスト」に入れられたりするのは、だれだっていやなものだと思います。いや、だれだってというのは決めつけに過ぎず、そんなこといちいち気にしてたら身がもたないよ、というひとも多いのかもしれません。そういうひとからすれば、この歌詞の主人公は未熟者に見えるでしょう。

転調をくりかえして、同じ音形で起承転結をつけたサビは、美しい形で気にいっています。ただ、唄うとなると音域がかなり広いのでたいへんです。

作品データ

曲名表記
有刺鉄線
曲名かな書き
ゆうし てっせん
作詞
シラベル
作曲
シラベル
発表日
2016年8月20日