ついてる!ツインテール

シラベル作詞・作曲「ついてる!ツインテール」の紹介ページです。

宅録・DTM

動画

最初のバージョン

2021年5月28日公開。

「ついてる!ツインテール」コリモセーズ/シラベル (2021-05-28) - YouTube(外部リンク)

ショートカットバージョン

2022年4月1日公開。

「ついてる!ツインテール」コリモセーズ/シラベル (2022-04-01) ショートカットバージョン - YouTube(外部リンク)

説明

最初のバージョン

ユーチューブに音源を単独名義で載せた、初めての作品となりました。それに加えて、自分の歌声がはいった音源も初登場です。

アレンジの方向性と歌詞がおおよそ決まってから、別項に載せているマビノギMMLをつくり込み、そのMMLをMIDIに変換して、歌入り音源に反映していきました。まだまだ、MMLほどには思い通りにつくれていません。選択肢が無限に拡がると、かえって難しいものです。

ドラム、ベース、グロッケン、エレキギター、オルガンは、MMLをもとにして手直ししたMIDIデータを、サウンドフォントやVST音源で鳴らしました。

アコースティックギターとパーカッションは生楽器です。パーカッションといってもペットボトルを指で叩いているだけです。

グッバイ・アップルパイ」以来、ひさびさに大がかりなミックス作業をしました。10トラックや20トラック程度の規模でも、いまのわたしにとっては、けっこう大がかり。

歌声やギターは、数テイク録音して、うまくいっている部分をつなぎ合わせました。パーカッションは、1テイクそのまんまです。これらのパートはリズム感が悪く、ビートのヨレ、縦のラインのズレが目立ちます。今回、タイミングを部分的に前後に補正するのは禁じ手にしたのです。1年後には「これをつくったころに比べればまともな演奏ができるようになったなあ」といえるようにならなければ、と思っています。大きな課題のひとつ。

自分の歌声を世のなかにさらけ出すにあたって、その第一弾となる、御挨拶となる作品ではどのようなアプローチをとるべきか、さんざん悩んだ末、裏声と地声の両方でほぼ全篇ハモる、という形にしました。この楽曲紹介ページでは、その理由には触れません。(宅録音源動画をいくつかつくったのちに、裏話や所感を語るページを別途つくろうかなとも思います。)ツインテール」にちなんで2声にした、というのも一応あって、そういう発想だと左右のチャンネルにそれぞれを振ってみたくなります。でも、聴きやすさを優先して中央の定位で固めています。……ハモりを加えないほうがすんなり聴けるようにも思えて、ちょっともやもやします。

ショートカットバージョン

2022年4月1日に、「ショートカットバージョン」を公開しました。アコースティックギター1本の弾き語りで、1番サビまでで終わる、ショートサイズの内容です。

録音は1月7日。「そのさきたちつてと」の録音に取り組んでいた時期です。「不在の秋」とおなじように、ダイナミックマイクで声を、ICレコーダーでギターを、同時に録音しました。

ミキシングは、切り貼り編集なし。サラッと一発でOKテイクを出してみたいものですけれど、実際には4日もかかって、このテイクにたどり着きました。

この音源は、《BOOTH》にて、非圧縮版を無料配布しています。44.1kHz・16bitのFLAC形式のファイルです。

BOOTHを使うのが初めてで、わたし自身にとっても、お試し的な公開なので、のちのち、ちゃんと御案内しようと思います。ダウンロードには、《ピクシブ》のアカウントが必要となります。(ピクシブはカタカナでも通じそうですけれど、ブースと書いたら一般名詞と区別がつかないので、アルファベット表記にしています。)

MML

演奏音源

マビノギMMLの演奏音源です。

10人合奏

冒頭の調律部分を含みます。2021年7月1日版。

ついてる!ツインテール_MabiMML.m4a[AAC]

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。楽器名の書かれたボタンを押すと、下に枠が出て、ファイルの内容がそのなかに表示されます。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

(2022年4月18日:「マンドリンC」の文字数に記載ミスがあったので訂正しました。)

10人合奏

演奏時間
約4分30秒
吟遊詩人掲示板
未投稿
並び順
前列左端に、マンドリンA・マンドリンB。前列中央に女声・男声。前列右端にマンドリンC。中列左から、シロフォン・リュート・フルート・チューニングホイッスル。後列中央にドラム。
備考・注記
リュート、シロフォンは要チューナー。マンドリンCとフルートは、調律文字がそれぞれ21字、26字なので、チューナー装備のほうが安心です。
楽譜

歌詞

どっちなんだか隠せない  前進の身支度  内心は右左に揺れてるけど  たとえばひざを抱えじっとしてても  あとできっと悔やむ  ほんの一歩で人生トレビアン  パジャマぬいで勝負のコーデ  2本のリボンきゅっきゅっきゅ  響くビートに髪がはしゃぐ  タカタカタカターンラン  いつもとおなじ道なのに  タカタカタカターンラン  景色がきらめいてる  街が笑ってる  きっと ついてる! ツインテール  パッと長所が浮かばない  平凡なルックス  運動もデスクワークもどんくさいけど  たらればの妄想  七色にオーバーフロー  にじんでぼやけた  なりたかった未来なら盛りだくさん  あばよモノトーン今日はちがうぞ  バニラのコロンしゅっしゅっしゅ  耳のそばの風見鶏で  タカタカタカターンラン  いつもより冴えだす第六感  タカタカタカターンラン  朝の陽射しをあびて  主役のオーラで  きっと ついてる! ツインテール  先の見えない毎日を  走る 走る  ほらほらチャンスだ  ちらちら横目で見てないで向かいあう勇気  怖くはないよだいじょうぶ  ほうき星に両手をのばして素直に  ついているんだ ついているんだ  きっとうまくゆく  響くビートに髪がはしゃぐ  タカタカタカターンラン  いつもとおなじ道なのに  タカタカタカターンラン  景色がきらめいてる  街が笑ってる  きっと ついてる! ツインテール  肩にはかばんの紐  かならず今日こそ  きっと ついてる! ツインテール

楽譜

メロディ譜です。ハモりのパートや間奏のフレーズなどは、割愛しています。

「ついてる!ツインテール」の楽譜・1ページ目
「ついてる!ツインテール」の楽譜・2ページ目
「ついてる!ツインテール」の楽譜・3ページ目

曲のあらまし

2021年3月作曲。前年の12月時点で、メロディと構成がおおよそできていました。「宅録・DTM」の項に載せているように、歌入り音源を出した最初の曲であり、また、それにふさわしいように曲を方向づけました。

作曲前から「ついてる!ツインテール」というタイトルとフレーズを使おうと決めていて、いくつか試作していました。当初は、〈根拠のないキラキラした無敵感〉をテーマに、山っ気を出したスキャンダラスな歌にしようというたくらみがあったのですけれど、そういうことを意識するとちっとも歌詞が書けなくなって、数ヶ月なにも進みませんでした。ポップでハイテンションなほうに振り切れなかった、というよりも、自分でよしあしをジャッジする以上、いまの自分の気質や体質から大きく外れる要素は、確信が持てずに、避けがちになるということでしょう。結果的には、茶目っ気をまじえつつ、はしゃぎ過ぎず、いいバランスに仕上がったと思っています。

作品データ

曲名表記
ついてる!ツインテール
曲名かな書き
ついてる ついん てーる
作詞
シラベル
作曲
シラベル
発表日
2021年3月27日