舞いあがり降りつもる

シラベル作詞・作曲「舞いあがり降りつもる」の紹介ページです。

MML

演奏音源

マビノギMMLの演奏音源です。

12人合奏

冒頭の調律部分を含みます。2022年2月13日版。

舞いあがり降りつもる_MabiMML.m4a[AAC]

説明

2番以降、チューニングチェロがスタッカートで刻みます。これはエレキの代用。「ぶくぶく ぶどういっぱい アンドモア!」のときの手法をここでも取り入れました。音高によって差がある音量を均等に近づける為、音量指定をv11とv15とで行ったり来たりして、そのぶん文字数がかさみました。

リラとウクレレをユニゾンさせるのは「つぼみ」などでも使ったパターンです。

MML置き場

マビノギ用MMLをtxtファイルで公開しています。楽器名の書かれたボタンを押すと、下に枠が出て、ファイルの内容がそのなかに表示されます。リスト内のリンクからもtxtファイルにアクセスできます。

12人合奏

演奏時間
約6分
吟遊詩人掲示板
未投稿
並び順
前列左から、女声B・A(中央)・C。中列左から、シンバル、フルート、リュート(中央)、リラB・A。後列左から、ウクレレ、ピアノ、ドラム(中央)、チューニングチェロ。
備考・注記
女声以外、要チューナー。
楽譜
  • リュート (文字数:1198・798・498)※要チューナー
  • ウクレレ (文字数:1149・754・363)※要チューナー
  • ピアノ (文字数:1197・800・500)※要チューナー
  • リラA (文字数:1171・791・500)※要チューナー
  • リラB (文字数:1199・628・500)※要チューナー
  • フルート (文字数:1199・799・489)※要チューナー
  • チューニングチェロ (文字数:1198・800・499)※要チューナー
  • ドラム (文字数:1200・800・498)※要チューナー
  • シンバル (文字数:599・0・0)※要チューナー
  • 女声A (文字数:0・0・0・2315)ザブキエルの楽譜集(3)使用
  • 女声B (文字数:0・0・0・1199)
  • 女声C (文字数:0・0・0・1194)

歌詞

雪が降ってはしゃいでたのは  昔のことよ大人も子供も  ミクロの風におびえ  窓もドアも閉めて  きつくなった去年の部屋着  身の丈どおりの暮らしもたいへん  まだまだ伸びざかりの  いのち護るかぎり  明日[あす]をぬすみつづけて  夢や希望だなんて  ごめんわたし云えない  枕もとになにを置こう  かばんを持ってレシートをもらい  かばんよごれて洗剤流して  ちいさな日常でさえ  いつもリンクしてる  みんな科学の子なら  魔法使えないなら  きみが訳してあげて  星のSOSを  街はがらくたの山  夢や希望は埋もれた  眠りから覚めたなら  箱のリボン解いて  舞いあがり降りつもる  微粒子が地球をめぐる  魚たちツバメたち  ダメージを運んだビーズ  舞いあがり降りつもる  微粒子が地球をめぐる  百年をわかちあう  イメージを忘れないで

曲のあらまし

2021年12月作曲。2021年は、ボリュームのある新曲があまり書けませんでした。歌入り音源をどうやってつくり続けていけばいいか、どのように公開していくか、そちらに気を取られていたせいでもあります。なにか書かなければとアンテナを立てつつ、別の歌入り音源の公開作業をしていたら、歌詞の断片がいくつか頭に浮かんできて、これならいけるかもと、作業を中断してシンセサイザーで曲づくり。

クリスマスシーズンに似つかわしい曲調を意識しました。といっても歌詞は、メリークリスマスで恋人がどうのこうのみたいなのでは全然ありません。深刻なテーマでも晴れやかに楽しく唄えるのが、ポップソングの美点です。

作品データ

曲名表記
舞いあがり降りつもる
曲名かな書き
まいあがり ふりつもる
作詞
シラベル
作曲
シラベル
発表日
2021年12月25日